手元にある論文を引く

手元に論文があるときに、それをPubmedで検索するには
2003[dp] 18[vol] 713[page]
と入力すれば大抵十分に絞られ、後はタイトルを見れば何を探していたか分かります。

伝えたいことはTitle, Author, Journal名などは控えなくても良いと言うこと、出版年度とVolume, 開始Page番号さえ正確に控えておけば電子媒体にはすぐにアクセスできるということです。

Titleの一部を入れたり、Authorを入れたりと面倒なことをしているのをちょくちょく見かけるので記載しようと思いました。ちなみにページ番号が1万を大きく超えた場合は開始ページ番号だけで十分。どうせJBCかPNASあたりと相場が決まっている。
15553[page]
だけでOK。

ちなみにWeb BrowserでSleipnirを使っているのであれば
ツール>Sleipnirオプション>検索>検索エンジン>「検索エンジンリスト」という記載と同じ列の右側の「New」アイコンをクリック>名前は「Pubmed」など適当に付けて>「先頭」の欄に下記をペースト

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Search&db=PubMed&term=

これでSleipnirの検索欄から直接論文が簡単に引けるようになります。

上記URL中のqueryをquerydと一文字追加するだけで携帯電話用のサイトに飛ぶことになり、更に動きが軽快になります。RonbunXへの登録、私のようなWebスピード狂にはもってこい。

ちなみにSleipnirで全部キーボードで操作したい場合は
[Alt]+[S], 検索語句入力, [Tab], [P], [Enter]
で引けます。[P]ですぐにPubmed出てこない場合は続けて[P]を何度か押せば出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です