WordPressのインストール(Install)

WordPress XREA広告免除でのインストール

2007.06.01

配布先の確認
wordpress.xwd.jp/

サーバー移転法のCheck
www.google.com/search?q=wordpress+%88%DA%93]

XREAへのWordPressインストールで問題が起きていないかどうかGoogleで確認
www.google.com/search?q=xrea+wordpress

UTF-8での文字化けが問題になることがあるらしい。

確認した配布先からDownload
今回使用したVersionの情報
wordpress-2.2-multilingual-edition – [ Release Notes / Change Log ]
wordpress-me220.zip 1.2 MB 3552 2007-05-20 03:17 089ba2f123fd22158f4aa7864fdd7ec4

下記よりXREAでのサーバー管理画面に行く
www.value-domain.com/web.php

www.sXXX.xrea.com/jp/admin.cgi
などというURLのはず

左の管理メニューから「ファイルマネージャ」起動
wordpressというフォルダが自動的に作成されるので、インストールするフォルダの一階層上のフォルダを選択

左上の「アップロード」を選択
例としてexample.comのルートにアップロードしたとする

右の圧縮ファイルの[Browse…]から先ほどDownloadした「wordpress-me220.zip」を選択
左向き矢印の右にあるCheckマークをクリック

Upload/Unpackに成功したメッセージを確認

example.com/wordpressというフォルダが出来ていて、その中にファイルがあることを確認

example.com/wordpressというフォルダの名前を必要なら変更する。記事が出来てからフォルダ名を変更したらエラーになった。
ここでは変更しないとする

wordpressのフォルダ(上記で名前変更したならそのフォルダ、してなければexample.com/wordpress)のアクセス権を755→777に変更する

MySQLのデータベースを作るため左の管理メニューからデータベースを選択
MySQLの追加・編集という名のテーブルの左端のラジオボタンでデータベースを選択
username_の後に文字列を指定できるので例えばexample_となっていたらwpなど適当に追加する(example_wpとなる)
パスワードを入力、文字コードはEUC-JPよりUNICODEに変更、メモ欄には適当でよいがWordPressなどと記載
作成ボタンを押す。
これでデータベース名example_wp, ユーザー名example_wp、指定したパスワードのデータベースが出来上がる

example.com/wordpressにアクセスする

「こちらのウィザードを利用してサーバー上で wp-config.php を作成することができます。」
と表示されるので「ウィザード」をクリック

データベース名 example_wp
ユーザー名 example_wp
パスワード 指定したパスワード
ホスト名 localhost
テーブル接頭語 wp_

と入力する、データベース名とユーザー名は同じになる。パスワードはXREAでデータベースを作ったときに指定したもの。
ホスト名とテーブル接頭語はいじらない

ブログ名とemailの入力が促されるので適当に入力(どうせ後で変えられる)

指示されるままにログインすると管理画面に行く。

▼ 外国にいる人はこの設定必要
より「各種設定」タブに行き
サーバー設置地域と UTC との時差:を-5に設定(日本にいる人はデフォルトでOK)

▼ Movable Typeとどちらを長く利用するか迷っている人はこの設定を行う
各種設定>パーマリンク設定にて
独自表記を以下の入力欄に記述を選び
/%year%/%monthnum%/%postname%.html
とする。後は記事のタイトルに必ず(英文字)でスラッグと同じものを指定しておくようにすれば、MTとの完全互換が保たれる。

英文タイトル部分で用いた空白はスラッグでは用いず、Underscoreに替えて記入する

例:MovableTypeでは
フリーキック(free kick)
というタイトルからPermaLinkは
/2007/05/free_kick.html

となる。
WordPressではこの際にスラッグを
free_kick
とすれば上記の指定をしていればURLが同一になる。

再度example.com/wordpressなどWordPressが入っているフォルダのアクセス権を755に変更

追記(2007/6/24):
Useful URLs Prefer Hyphens to Separate Words
Principles – Well Designed Urls WiKi

これらの助言に従い、まだMovable Typeでの記事数が少ないこと、WordPressもというかWordPressの方が標準になっていることより、データの互換性・Import/Exportの心配は少ないと判断し.htmlは削除し、PermaLinkでの文字間はunderscore”_”の代わりにハイフン”-“を使うことに変更した。
つまりPermaLinkは
/2007/05/free-kick
とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です